スマホ対応のホームページ作成ならネットピア(千葉県野田市)

Webデザインオフィス ネットピア

04-7192-6398

〒278-0037 千葉県野田市野田1240-17 B-202
Mobile(iphone) 080-5655-4261

E-Mail info@nettopia.jp

ブログタイトル画像

お知らせ・ブログ

祝!東京オリンピック2020開催決定

7年後、生きていればだが…生涯に2回も東京オリンピックを見れるとは思っていなかった。
汚染水問題で一時危ぶまれたが要は7年後でもあり説得力あるプレゼンテーションが実を結んだ。
正直あまり早く来て欲しいとは思わないが7年後の東京が様変わりする姿は非常に楽しみである。
以前住んでいた晴海(公団アパート)が選手村になるというのも感慨深いものがある。
前回は昭和39年、高度成長の真っ只中で当時小学二年生だった。
白黒テレビで入場行進や最終日のアベベや円谷のフルマラソンを見ていたのを今でも鮮明に覚えている…。
何となく本当の意味での景気回復の起爆剤、震災や原発問題で元気を失った日本に笑顔を取り戻せるきっかけになったのではないか。

新・国立競技場

新・国立競技場

東京スカイツリー、本日開業!

あいにくの雨の中、スカイツリーが開業したようだ。
完成するまで2年ほど前から3回ほど足を運んで撮影してきたが、いざ完成してみるとすっかり興味が薄れてしまっている事に気が付いた…。
経済効果には大いに期待したいのだが景気回復は根本的にデフレが収束しないとどうにもならない。
当分は日本全国(或いは世界から)からひまと金のある人が集まると思うが反って東京タワーにも集客が生まれ見直されるのではないかと思う。
スカイツリー名付け親の親子が本日招待されていたが表情がとても幸せそうだったのがとても印象的だった。

早や震災から二ヶ月。

さすがに余震はようやく収まってきた感があるが被災地では仮設住宅の遅れや原発事故の補償などまだまだ課題が多い。
今はまだ冷暖房要らずで過ごし易いが夏場の電力不足は本当に深刻だと思う。
昨年の記録的な猛暑は避けられそうな気配だが間違いなく停電は覚悟しなければならないだろう。
震災後すっかり節約生活が身についてきたが先日ようやく単一乾電池が手に入りほっとしたところである。

早やもう3月…。

正月以来二ヶ月ぶりの投稿だ。
この時期は青色申告で忙しくなるのだが外出も意外と多くパソコンに向かう時間がいつもより少なかったような気もする。世間ではトヨタのリコール問題、バンクーバーオリンピック、チリ大地震による津波等大きな話題や出来事が続いた。それにしても不景気風は一向に止まない。デフレが収束する気配もなく日本経済は何処へ行くのだろう。民主党さん、もっと気合を入れて景気対策お願いします。

謹賀新年

お正月も今日で三日目。久し振りに静かな正月を迎えられた。
昨年末は2年ぶりに年賀状を書いたせいか元旦に届いた年賀状はさすがに僅かだったが何となくホッとした。今年も昨年以上に受注がある事を祈りたい。そういえば今年の夏には参院選が控えている。やや支持率の落ちた民主党にとっては長期安定政権を確保する為の正念場になるだろう。首相の偽装献金やガソリン税の維持等不満はあるが日本が変わりつつある事には間違いないだろう。

モーターショーの思い出

またモーターショーがやってくる。不況のあおりを受け出展企業も半分に減り、いまいち盛り上がりに欠けている。そんな国際イベントも今回で41回目を迎える。ところで現在の開催地である幕張メッセの前は東京の晴海で開催されていたのをご存知だろうか?当時(小学生の頃)私自身実際に晴海に住んでいたので記憶は鮮明だ。当時は今と違い車は庶民の憧れであり誰もが関心を持っていた。ところが現在に至っては若者の車離れは特に著しくスカイラインやセリカと言った名車の名前すら知らない状況だ。現在、国内需要が落ち込む中、今後も中国市場頼みの自動車産業だがハイブリッドや電気自動車の生産は異業種からの参入も容易になり市場はますます混沌としてくる。車好きの私もここ数年は買い替えをしていないがモーターショーのコンセプトカーはいつも気になるのは確かだ。今回はホンダのCR-Zがもっとも気になるところだ。

民主党万歳!日本の夜明けだ。

今日は日本の舵取りを決める大事な投票日。開票も順調に進み念願の民主党への政権交代が確実になってきた。過半数どころか320議席も可能な勢いだ。何といっても自民党の大物代議士がバタバタと落選していく様は本当に痛快である。まだ開票は終わっていないが明日は永い永い自民党の一党独裁体制が終焉を迎える歴史的な日になりそうだ。おめでとう。昨年亡くなった父の墓前にもやっと報告が出来る。きっと草葉の陰で喜んでいる事だろう。明日の新聞が本当に楽しみである。鳩山政権誕生

明日、いよいよ総選挙公示。

一ヶ月ぶりの更新である。この一ヶ月は仕事では受注も多く成果があったのだが毎年の暑さには本当に参ってしまう。夏など無ければ良いと思うのは私だけだろうか?お盆休み中には様々な出来事があった。のりピーの覚せい剤事件や二日続いた東海沖地震、さらに昨日は石垣島近辺でも地震があったようだ。被害に会われた方はお気の毒である。そんな事より気になるのは国政の行方だ。30日の投票日は本当に楽しみである。テレビも選挙一色になると思うが下手なドラマより数段面白い。

KYな総理、麻生太郎

都議選で自民党が過半数割れとなり、歴史的な大敗となった翌日、早速解散日と総選挙の日程が決まったが全く納得がいかない。地方選で4連敗、今回の都議選での大敗を期しているのも関わらずいまだ国民に信任されているかのような時間稼ぎの日程は空気が読めないとしか言いようが無い…。さっさと潔く解散してくれと言いたい。麻生降ろしの動きもあるがどっちの転んでも総選挙で自民党が勝てる要素は100%無いだろう。

藁にもすがる自民党。総選挙の敗北は濃厚か?

自民党は本当に堕ちたものである。東国原知事の人気にあやかり出馬要請したものの総裁候補という非現実的な条件を提示され翻弄される始末だ。軍配は東国原知事にあがったようだ。それにしても大胆な発言には驚いた。だめもとで条件を提示したと思うが知事としての実績はまだこれからなのに。民主党がまた一歩リードした感がある。